ビタミンの役割

ニキビや肌荒れ、アトピーのある人は、
かえってトラブルの原因となることもありますから
要注意です。

バランスの取れた充分な栄養は、
体の内側から肌を美しくします。

五大栄養素と言われる、
タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルを
摂るように心がけましょう。


特にビタミンAやタンパク質は、
肌の保湿機能に大きな役割を果たしています。

これらが不足すると肌の水分が奪われ、
乾いて固くなります。

肌がカサカサになって、
弾力がなくなってしまうのです。

肌そのものが力を失ってきては、
回復もカバーもしようがなくなってしまいます。


それから、ダイエットに取り組んでいる時期は、
栄養バランスを崩しがちです。

美肌を保つように、ビタミンCだけを摂取していれば良い、
というイメージを持つ人もいるようですけれど、
五大栄養素がそろって初めて、
健康で美しい肌、たるみや小じわなどない肌を作り、
保つ事ができるのです。

ビタミンや栄養については
ニキビと密接な関係がありますので
十分な対処が必要となります。


スポンサード リンク

にきびと皮膚科
皮膚科選びについて
にきび跡について
にきび跡対策の化粧品
にきび跡のクレーター
にきびについて
にきびと脂性
ビタミンの役割
にきびの原因

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

にきびを治す方法とにきび治療 トップページへ


スポンサード リンク

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

inserted by FC2 system